商談実績&成功例

2015年11月27日|商談実績&成功例

株式会社日本ケアデザイン 三浦


●はじめに
商談事例発表の機会をいただきましたが、正直、弊社の売上額より、弊社の購入額のほうが
ダントツ多いです。ですので、ものすごい売上に繋がっているというお話は
今回はできないかな、と思います。
でも、私は毎月守成クラブに来ることにとても意義を感じているし、楽しんでいるので、
そのあたりのお話であれば少しでも参考になればと思います。
 
●きっかけ
私は守成2年目になりましたが、入会のきっかけは弊社の代表から
「活気のある、三浦さんのカラーにあってそうな会場だから良いと思うよ」と
すすめてもらえたのがきっかけでした。
そして、「どうせなら、仕掛ける側で密度濃く」と、2回目の参加から
幹事にならせていただきました。
 
●会社概要
弊社は介護の会社ですが、もともと創業メンバー3人とも飲食業出身だったので、
介護も「食」にこだわって、「食」にこだわるデイサービスを6箇所、あとは
最近訪問看護事業をたちあげましたし、それから介護にまつわるラジオ番組を運営しています。
それから今年7月からは駒沢大学駅の近くにスパゲッティ屋を飲食事業としてはじめています。
 
●守成にて
私の社内の担当業務がいろいろと変わったり、多岐にわたるので、守成の車座でお話している
内容は、入会当初と今では全然違いますし、デイサービスというものの特性上、
お客様のエリアはごく近隣のみに限定されるので、そういうビジネスの性質上、うちのサービスの利用をしてください、
ということは、なかなか言いづらい側面があります。
なので、私としても、「何か買ってください」というよりは、介護事業やスパゲッティ屋の運営を
やっていくための「協力先をさがしている」、という位置づけで、
守成には参加させていただいています。
そして、私が守成にくるのが楽しみなのは、「応援してくれる仲間が増えている」と、
いう気がしているからなのだと思っています。
 
●仲間とかビジネスパートナーと感じる具体的事例として
・守成のメンバーの皆さんが、お店にきてくれる。
・店のHPをアクシスツールの河野さんに作成いただいている。
・店の商標登録を武政先生にお願いしている。
・ジンジャードリンクを稲田さんから仕入れさせていただいている
・その稲田さんからみつもとコーヒーさんを紹介いただいたコーヒーマシンを
 使わせていただいている。
・LED看板をジョートージャパンの井上さんから購入・活用させていただいている。
 ということなどがあります。
 
●今、募っているご協力
会員の皆様へご協力願っているのは、
・訪問看護事業のほうで、さらに多く看護師を採用したい。
・スパゲティ屋の店頭看板のパネルを作成してくれる先を探している、ということです
 
●守成の良いところ
経営者の集まりなので、お茶して終わりとか、そういう無駄がなく話が早いのと、
毎月きっちりお顔をあわせていることで、信頼関係を築いたうえで、
ご縁の広がりが出きていくこと。
 
これから毎月楽しみに参加し続けたいし、ニーズにあったサービスを模索して、
いずれは売上にもつなげたい。
 
お読みいただきまして、ありがとうございました。
Copyright © 2014 shusei-shintokyo all right reserved.