商談実績&成功例

2016年04月26日|商談実績&成功例

株式会社ケープロジェクト 北原代表取締役

 

一人はみんなのために、みんなは一人のために。
 
 
守成クラブ新東京セントラルの皆さん こんばんは。
株式会社ケープロジェクトの北原でございます。
ケープロジェクトは
コンピュータソフトの作成や技術者の派遣を主な商いとして23年目の会社です。
 
私が守成クラブに最初に参加いたしましたのは、
氣谷代表にご紹介されました東京上野の守成クラブに参加したのが初めてです。
 
そのころの私は、ネガティブ精神の塊でした
事業はうまくいっておらず会社もつぶれそう。会社がつぶれるのは簡単だ。
 
社長がネガティブな事を口癖でいっていれば、
すべてが逃げていく、チャンスも人も。代表者の考え次第。
そんな感じですから、どうせ守成クラブに入ったって
仕事につながるわけないよと思っていましたし、口にしていました。
その通り思った事は実現するわけで、まったく仕事になりませんでした。
 
しばらく、そんな状態が続きます。
 
ある先輩経営者からの言葉を聞くまでは。
その先輩から、仕事は与えないと与えられないんだよ。
GiveしないとTakeはないという言葉と、守成クラブでよく言われる言葉、
一人はみんなのために、みんなは一人のために という言葉が連動しました。
 
守成クラブの一人としてなにをGiveできるのかを考え、
自社内にあるセミナースペースをセミナーを行いたい人に無料で使っていただき、
今では、推川さんが主宰する繁盛会の会場や幹事会などに使っていただいております。
その結果、いままで,ぜんぜん導入が決まらなかった弊社のシステムが、
青木さんからご紹介いただいた介護システムと乳製品の販売会社へ決まり、
そして、推川さんにご紹介いただいた社会保険労務協会への導入が
わずか2か月で3件決まりました。
まさに 一人はみんなのために、みんなは一人のために を実感しています。
今日この頃でございます。
 
積極的にGiveすれば、Takeが来る、まさに守成クラブはまさにそういう団体なのだ。
Giveしていれば、チャンスはやってくる、人も来る。
みなさんも積極的にGive、Giveで頑張りましょう。
 
ありがとうございました。
Copyright © 2014 shusei-shintokyo all right reserved.