新東京セントラルのビジョン

新東京セントラルから全国へ

shintokyo02.jpg

■ 基本方針

1. 会員満足の創造 (守成クラブとして)
 
2. 新運営方式の創造 (会場として)  
 
3. 既成概念を超えた繁盛の創造 (会員として)

新東京セントラルのビジョン達成への基本的考え方

shintokyo03.jpg 



焦らず恐れずゆっくりと。
10年後も仲間でいられるための
みんなのステージ!新東京セントラル
 







【名簿の活用とシステム(セントラルネット)の活用】
会員のID 管理を行います。全会員の名前を入れたシステム(セントラルネット:https://online.shusei-shintokyo.jp/login)に毎月の例会への「参加」「不参加」のチェックを行い、データを集積していきます。
例会に参加することが取引額向上の基本と考え、参加意識を高めていきます。
参加しているメンバーが必ず取引額を向上する事が出来るよう、みんなでフォローしていきます。

新運営方式の創造
守成クラブ本体の運営ルールに従ったうえで、柔軟な運営を心がけます。当会場内部においては、会員各位のご意見
ご提案を積極的に運営に反映させるべく、意見交換の場を設けていきます。
当会場外部においては、当会場のメリットに繋がるような他会場の運営成功事例等の情報を、常にキャッチしていく
意識を持ち、オリジナリティある運営方式を創造していきます。
 
既成概念を超えた繁盛の創造
「ひとりはみんなのために、みんなはひとりのために。」を実現します。
 
「ひとりはみんなのために」
ひとりひとりが「みんなの繁盛に繋がる」と考える斬新なアイデアを積極的に考え、提案し、実践していけるような、
“会員間の連携意識” を高めていきます。同業者のコラボレーションや異例なマッチングも可能な守成クラブの環境を
生かして会員ひとりひとりが常に「みんなのために」積極的にアイデアの提案をしていくこととします。
 
みんなはひとりのために
会員各自のPR は商材を絞り込むことで、相手にインパクトや信頼性をより高めることが出来ると認識し、絞り込んだ
商材を根気よくPR していくことを勧めます。商品を売るだけではなく、自分自身の紹介及び商品&サービスの用途説明や 使用提案を伝えていくことも重要と考え、リードしていきます。

いつも撮る二人が撮られてます。ねこさん&さとみん(湘南中央)
 
shintokyo003.jpg


最後は全員集合して記念写真

shintokyo004.jpg

 
Copyright © 2014 shusei-shintokyo all right reserved.